単身赴任で行こう!

名古屋見聞録 屋根神さま

「屋根神さまは、津島神社、秋葉神社、熱田神宮を祭神とする。

屋根の上に小さな社を祭るという形態は、名古屋独特のものである。

これは、疫病や火災などの恐怖から身を守るために、庶民の祈りをこめて創られた。」と、案内板にありました。

これを、見つけた円頓寺商店街の周辺は、一歩横に入ると、古い町並みがあり土蔵などもあります。

<西区那古野1丁目33付近の屋根神さま>

屋根神さま

案内板もあり家全体が管理されているようでした。場所は、下地図の印位置です。

名古屋市営地下鉄「国際センター」、「丸の内」駅から何れも徒歩で、約15分程度です。

<西区那古野1丁目17付近の屋根神さま>

屋根神さま

お住まいになっている住宅の屋根です。祭事のお供えをされています。

<西区那古野1丁目26付近の屋根神さま>

屋根神さま

一般住宅の屋根に在りました。

<西区那古野1丁目1付近の屋根神さま>

屋根神さま

五条橋のたもとでも発見!元々、長屋の屋根にあった屋根神さまを移したものだそうです。

<中村区名駅5丁目8付近の屋根神さま>

屋根神さま

思わね所で発見しました!本来の屋根の上にトタン屋根がかけられています。

▲ページトップに戻る