単身赴任で行こう!

単身赴任の健康管理

男も厄年を超える頃から体のあちらこちらに衰えを生じてきます。

単身赴任をされる方の年齢層が、まさに衰えの始まる世代。

私も、ご多分に漏れず実感している一人です。

特に、最近の仕事は、ディスクワーク専門の上パソコンを使用し、下手をすると日がな1日中、座ったまま・・・これに加え、管理職の宿命と言える訳のわからないストレス・・・。

家族が傍にいる時は、それとなく気遣ってくれますが、単身赴任では、自分で気づかないと大変な事になってしまいます。

余談ですが、家との連絡にメールはいけません・・・いくらメールで「元気?大丈夫?」と言われても男は弱音の返信ができません。

電話で声音で様子を察してほしいぃ・・・。

お勧めの健康心得

単身赴任、一人暮らしの生活で心掛けたい健康法の良い言葉があります「一続、十笑、百呼、千字、萬歩」です!是非実行!

○ 一続:書類は、イヤと言うほど読んでいますが・・・漫画は大好きです!

○ 十笑:これが、難しい・・・一人で笑っているのも不気味・・・

○ 百呼:深呼吸をしましょう。困った時、悩んだ時は、効果抜群!

○ 千字:パソコン時代の世代、メモを丁寧に書くようにするだけでも効果ありかな?

○ 萬歩:心して歩くようにしています。

こんなことで対策

私は、こんなことをして何とか健康に過ごせるよう努力しています。

○ 体 力

マイカー通勤を辞めました。夏以外の季節は、歩いて片道40分を通勤をしています。夏は、自転車通勤です。無理せず雨が降れば車です。

部屋の中で道具なしで出来る、空回りジョギング、縄なし縄跳び、足グー・チョッキ・パーをしています。空回りジョギング(走らないで足を上げ手を振る)は、体が温かくなるまで5~7分行います。縄なし縄跳びは、縄をさも飛んでいるように、両足ジャンプ、手も合わせて回します。100~200回、足が張り出したらやめ空回りジョギングをします。足の張りが無くなったら、 足でジャンプしながらグー・チョッキ・パーを繰り返します。足が張ってきたらやめて深呼吸を息が整うまでします。15分程度の運動ですが、始めてするとかなり足にきますので無理をせず徐々に根気良く続ける事が大事です。無理して毎日しなくても結構効果がありました。

○ 水

水は、生きるものに不可欠なものです。一日1リットル(コップで5~6杯)以上、飲むのが良いと言われていますが、実際は意識しないと摂取出来ないものです。一番いい摂取の時間帯は、寝る前、朝起きたてが良いという事です。これは、寝ている間が一番水不足の状態となり寝起きの時には、血液がドロドロ状態になるためです。そこで、寝る前の一杯、目覚めの一杯を毎日、飲んでいます。でも、水道水をそのまま飲むのも気になるし、湯冷ましは、作るのが面倒・・・と言う事で、ペットボトル2リットル1本100円程度のものを購入して飲んでいます。(湯冷ましは、日持ちしない・・・)

○ 気 力

頑張るしかありませんが、リッラクスするよう心がけています。

お風呂にゆっくり浸かる。休日には、近場の温泉巡りをしています。

▲ページトップに戻る